僕は岩手県岩手郡雫石町に移住して生きてる。

田舎の暮らし方をブログで発信!

*

第14話 迎え灯篭を作った。祖母の魂が迷わないように遠くからも見えるように。

      2015/09/12

LINEで送る
Pocket

お盆が近い。
初盆が来る。
昨年、祖母が亡くなったので迎え灯籠を作った。

とてもお世話になった。
ワサビ漬けの作り方を教わったり、色んな話をした。
昨日のことのように思い出す。

迎え灯篭。
死者の魂を家へ迷わずに迎え入れるためのもの。
特別なお出迎えをする。

灯篭は祖父の話によると、この地方の風習らしい。
亡くなってから3年間。毎年お盆の時期に立てるそう。

IMG_4257

道具

・長い木
・杉の枝
・縄
・滑車
・灯篭

長い木の先に、十字にするように杉の木を固定する。
灯篭用の滑車を取り付ける。
炎天下、ここまででもう汗だく。
でも、まだ始まったばかりだ。

IMG_4258

8割完成

ここまでで、だいたい完成。
不思議と十字架みたいに見えるね。
キリスト教とは関係ないと思うけど。
いや、十字だとなんでもそう見えてしまってるだけかもしれない。

IMG_4259

灯篭の作成

灯篭を作る。
木の枠組みに、透明のフィルムを張っていく。
6角形でなく、3角形の灯篭に。
今回は、電球の緑の色がよく見えるようにした。

IMG_4373

完成

あとは、地面に立てるだけ。
正直、これが一番苦労した。

おじいさんと2人で持ち上げたのだけど、高さが10メートルくらいある。
これを力任せに持ち上げたものだから、普段使わない体は筋肉痛になりそう。

IMG_4374

点灯

無事に灯篭に光が宿った。
迷わずに家まで来れるハズ!!

こういう風習は大切。
人が人を思って、何かをしてあげたい気持ちが人を動かし、
それが文化になって土地に染み込み残っていくんだ。

  関連記事

第11話 山菜の味は、土地の味。こごみを採ってきた。

地元の山で山菜を取ってきた 晴天だった5月。 朝は5時起き。 山菜採りに行ってき …

第46話 2016年4月12日まで!!甘辛タレが堪らないおでんの名店「仙岩峠の茶屋」が休業します。

「峠の茶屋」が愛称の「仙岩峠の茶屋」 秋田県民と岩手県民で知らない人はいないと思 …

第18話 山梨県の銘菓、桔梗信玄餅を食べた! 絶品なお土産!

桔梗信玄餅をいただきました! これ、テレビで見たことはあるんだけど、いままで食べ …

腹這いになるとどんどん後ろに進む息子。

動けなくなると助けて~! っとなる息子。 しかも後ろ向きとな。 こうして日記をつ …

アート&リノベーション 人をよぶ・足あと作り

どうもヒラサワです。 今回は、雫石町は『雫石町まちおこしセンターしずく×CAN』 …

第10話 幸運のタヌキが!?。本日もbig bangにお邪魔しました。

ん!? 昨日も来たけど、今日も来ちゃいました。 ん!? 昨日は絶対いなかった・・ …

第36話 激安な道の駅「あねっこ」に隣接してる橋場温泉は雫石町民でなくても行っておくべき!!

温泉好きな貴方にも朗報、雫石町には激安な温泉がありますよ!! 橋場温泉は道の駅あ …

第7話 インスタグラムが楽しい 雫石の魅力をドンドンUP!!

雫石でinstagram(インスタグラム)を始めました 片手で世界と繋がってる間 …

第43話 岩手県山田町のカキ小屋で食べ放題してきた!!口コミするよ~。

岩手県は山田町のかき小屋に行ってきました!! 牡蠣はね、大好き。 あの白い悪魔。 …

田舎の『何もない』は『何もないが在る』という話②

田舎の何もないについては、『人工物の多さ』で語ってる人が多いってことに気づいたん …