僕は岩手県岩手郡雫石町に移住して生きてる。

田舎の暮らし方をブログで発信!

*

第4話 姫竹を瓶詰に!! 昔ながらの大きな釜を使ったよ

      2015/09/12

LINEで送る
Pocket

6月上旬、山菜の季節もピーク。
里山で姫竹(たけのこ)を収穫してきた後、瓶詰体験をしたよ。

IMG_2977

即席で、窯を作る。
そこらへんにあるコンクリートとか、ブロックで作った。
最高級のピザを焼くわけじゃない。
機能を発揮できる程度の形を再現。
釜を載せて完成。

IMG_2984

瓶詰の工程は、

  1. 瓶を煮沸殺菌(40分)
  2. 姫竹を詰める
  3. 脱気(瓶の中の気泡を取り除く)(40分)
  4. 瓶ぶ蓋をしてひっくりかえして、再煮沸して終了(40分)

薪をどんどん、ガンガン燃やす。
薪は乾燥してるものがお勧め。
煙が少ないから、服にもあまりつかない。

IMG_2985

大量の姫竹を瓶に詰めてく。
瓶に収まるくらい、ギッシリと。
ポイントは、
普通に立てて入れたあと、姫竹を逆さにすると多く詰めれるよ。

IMG_2986

再度煮沸。
脱気をして気泡を抜く。
水の量は、瓶の頭までしっかりと。
この作業は、
中に空気が残っていると菌の繁殖にも繋がるから超重要
成功すると、瓶の蓋がヘッコミます。

IMG_2995

脱気をしたら、瓶をひっくり返して、残り40分。

IMG_2997

後は自然の風で冷やして終了です。

おまけ
IMG_2989

終わった後のご褒美。
姫竹を網で焼く。

IMG_2994

豪快にマヨネーズをのせて食べます。
歯触りはシャキシャキ、口の中にジュワ~。
姫竹の甘さが口いっぱいに広がる。
マヨネーズに姫竹の味が負けない!!

これは、ウマイ!!
おもわず、ニヤニヤしちゃいますな。

姫竹の旬は、
雫石周辺は、5月下旬から6月。
来年も今から楽しみで仕方がない!

姫竹食べたきゃ、雫石さおいで~ 。

  関連記事

第34話 盛岡八幡宮へ初詣に行ってきた。神様にしっかりと所信を表明。

盛岡八幡宮に初詣に行ってきた!! 今年もイイことありますように!! 2016年も …

第19話 雫石の戦時体験記を読む① 女子挺身隊について

雫石の戦時体験記を読む① 女子挺身隊について 今年は戦後70年だった。 第二次世 …

第8話 休日の夕暮れ、燻製とキンキンに冷やした冷酒で一杯!

あ~、燻製で一杯やりたい!! 日曜の夕方になって、少し時間が空いたので、久しぶり …

第15話 雫石で迎えるお盆、迎え灯篭、迎え火、白せんべい。

先日作った、迎え灯篭 第14話 迎え灯篭を作った。祖母の魂が迷わないように遠くか …

第50話 bigbangが1周年!!愛すべき雫石町の立ち飲みバル!!

1周年が経ちました!! bigbangおめでとうございます!! どうもヒラサワで …

ネギ農家が作る『ネギスキ!!』ネギと豚肉だけでも美味しいです!

どうも、ヒラサワです。 今年もネギが旬を迎えていますね。 だいぶ寒くなって来まし …

第51話 森林整備しようぜ!!→その前に観察会しようぜ!!→クマの爪痕とかあったし!!③

こいつは蜘蛛だと思ってたんだけど、実は『ザトウムシ』って奴だった! 前回はこちら …

第6話 刻まれた十字架?奥田民生の「股旅」の表紙になった山へ行く!

【生森山】 (おおもりやま) 移住してきてからずっと気になってたんですよ。 この …

雫石町裸参り IN 2017

どうも、ヒラサワです。 前回の裸参りはコチラ!! 第38話 第37回 雫石町裸参 …

しずく×CANチャレンジマルシェ

どうもヒラサワです。 とある朝、というか土曜日の朝。 新聞とか読んでたワケ。 紳 …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。