僕は岩手県岩手郡雫石町に移住して生きてる。

田舎の暮らし方をブログで発信!

*

1燻し目 砕け豆腐の味噌漬け燻製!!ゲンスケの木綿豆腐を燻す!! 

      2015/08/14

LINEで送る
Pocket

地元ではゲンスケの愛称で親しまれてる豆腐屋さんの木綿豆腐

tedukuritoufu

雫石で豆腐をつくり、フクオカ食品
ゲンスケ」の愛称で創業から50年余りを数える豆腐屋さんの豆腐。
空気のキレイなこの町の豆腐は、
とってもおいしい。

今回は、これを燻します。
これは、歯応えもあっておいしそうだなぁ。

木綿豆腐の味噌漬け燻製のレシピは簡単

①半日程度、重しをのせて水抜きをする。
②合わせ味噌or(味噌(大匙2)・みりん(大匙2)・醤油(小さじ1)をよく溶いて、スプーンで塗りたくる。
※僕は、実家の手作り味噌で、何も考えずゴロっと包み込んだ。
③3日間冷蔵庫に寝かせる。
④塩抜きを半日。
⑤水抜きを半日。
⑥イージースモーカで燻す。(燻煙15分、保温1時間)
⑦風乾2時間。
⑧冷蔵庫で2日寝かせる。

味噌豆腐燻製1
写真は、味噌で包んだ豆腐。
味噌があまりないときはレシピにある大匙2のほうで
うっすら塗って、サランラップで包む方法もある。

3日後、冷蔵庫から取り出してみた

IMG_3957

そこそこ色づいてる。
褐色というよりは、メイプル色。

半日程度、塩抜きをする

IMG_3959

半日程度、水を入れて塩を抜く。
これをしないと、しょっぱくて食べれない。
僕はこれを忘れて、食材を無駄にしたこともり。。。
大切な工程の1つ。

人類史上最強の冒険家ベア・グリルスさんに水抜きをしていただきます!!

IMG_3995

突然ですが、ベア・グリルスさんを紹介します。
彼は、僕が尊敬するメンターの1人。
イギリス特殊部隊SASでの経験を生かして
世界中の過酷な環境で冒険をしてきたサバイバル専門家です。

イギリス人最年少の23歳
世界最高峰のエベレスト登頂に成功
軍隊では海軍将校に抜擢されるなどの経歴を持ってる!!

そんな彼にお願いすれば、あっという間に水抜きをできるハズ?
※シュワルツネッガー主演の
ターミネーターがDVDを乗せるとガツンとした味わいになるかもしれません。

ベアさんの雄姿!!

IMG_3996

豆腐をキッチンペーパーに包む。
さらに新聞で挟む。
うえに重石をのせて水抜きをする。

ベアさんの有り余るお力で、だいぶぺっしゃんこになった。
力ありすぎて、ちょっと、砕けちゃったけどね。
この後2時間程度、自然の風で乾かします(風乾)。

IMG_4008

ヒッコリー(鬼くるみ)チップを入れたイージースモーカーで燻す!!

IMG_4013

イージースモーカーに、チップをいれる。

15分燻煙し、保温は1時間。
強火で煙が出てくるまで放置。

焦しキャラメルみたいに、い~い色がついた豆腐が出来た!!

IMG_4019

お~、いい色がついてるついてる。
まぁまぁいいんじゃないかな?
綺麗なキャラメル色だね。

このまま食べると煙がまだ強く残ってるから、酸っぱい。。。
2時間程度、自然の風で乾かします(風乾)。
その時間僕は、結構長いから、読書したり、散歩したりした。

風乾させた豆腐を2日、冷蔵庫に入れます。

焦がしキャラメル色の、砕け豆腐の味噌漬け燻製が完成!!

IMG_4147

ついに完成!!
燻製は、いつも時間がかかるけど、出来上がった後は、
なんか「陶芸家」の気分。

冷たいシャワーを浴びた後、常温ビールと一緒に頂きます。

IMG_4148

夏の夜に香るは、味噌と豆腐の燻製なり!!

IMG_4152

うまい!
これは、自分でいうのも自画自賛だけど、これはウマイ!
しっかり染み込んでた味噌の風味。
チリリンってなる風鈴の音を聞きながら、ビールと一緒にいただきます。
秋になれば、
田舎のBGMとしては最高の、鈴虫の音を聞きながら食べれるなぁ。

  関連記事

関連記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。