僕は岩手県岩手郡雫石町に移住して生きてる。

田舎の暮らし方をブログで発信!

*

第46話 2016年4月12日まで!!甘辛タレが堪らないおでんの名店「仙岩峠の茶屋」が休業します。

   

LINEで送る
Pocket

「峠の茶屋」が愛称の「仙岩峠の茶屋」
秋田県民と岩手県民で知らない人はいないと思う。

OZHM2079

先日、「仙岩峠の茶屋」が休業することを知った僕。
友達とはよく「峠の茶屋」の愛称でとても大好きだったお店。

おでんが超有名なんだよ。
それそれは甘辛のタレで、3日・4日は煮込んでるんじゃないかと思う味の染みたおでんを季節に関係なく一年中食べらるお店。

このお店は創業50年(1966年)。
おでんの他にも大根を薫製にした「いぶりがっこ」も人気だった。

お店は渓谷を見下ろす食堂からの眺めも抜群で、いつも多くの人が立ち寄ってたのだけど 4月12日までで一度休業するそうです。

ご主人のご病気が原因だそうだけど、新聞や報道を見ると「病気を克服して必ず再開させたい」とのことでみんなが心から応援してる。

みんなはどんな思い出がある?

僕が生まれる前からあった、おでんが超有名なお店。
思い出といえば、よく山菜取りの帰りに寄ってた。
第11話 山菜の味は、土地の味。こごみを採ってきた。

帰り道によくラーメンとか食べてさ。
おにぎりとアツアツのラーメンは疲れた体に優しかったな~。
山菜取りで汗だくなんだけど、何故かいつもアツアツのラーメン食べてた記憶がある。

最近ではイングレスで結構お世話になってた。
秋田遠征の帰りとか。
イングレスは伊藤園とのコラボの自販機も置いてたんだよね。
伊藤園の商品買うとシールがついててアイテム貰えたりとか。

1ハック目 【仙岩峠を越えて(岩手⇔秋田)】雫石近辺のミッション!(前編)
1ハック目 【仙岩峠を越えて(岩手⇔秋田)】雫石近辺のミッション!(後編)

再開を願っておでんを食べた

あの甘辛いタレでクタクタに煮たおでんが僕は大好き。
後僕以外にもいると思うけど、あのとっても辛いカラシがまたいいんだよね。

鼻にツーンってくると、ほんと涙が出るくらい辛いんだけど。
そこもまたいいんだよね。

土曜日に行ったのだけど、お店は長蛇の列だった。
そうだよね、み~んな思い出があるお店だもん。

おでん食べたいもん。
僕も並んで買いました。

きっとみんなもご主人に元気になってほしいなって思いながら食べてたと思う。
話しかけるほどの時間はなかったから、おでんを食べながら。

またいつか、この景観を見ながらおでんが食べれますように!

お店は明日12日までやってます。
皆さんも是非足を運んでみてください^^

  関連記事

第53話 外国じゃ毒キノコらしい『マスタケ』を食べてみた。

マスタケ・ヌケオチ・エゾハリタケ 『鶏肉みたいなキノコだなぁ。』 どうも、ヒラサ …

ユキノシタ。『白雪揚げ』で食べてみました。

本当ね、庭の中でもひと際こっそり咲いてるのだけれど、それはもうこっそりと。 去年 …

ちょっと不思議、咲かせるコツを調べました。金のなる木の咲かせ方。

小さくて可愛らしい花が印象的ですよね。 実は金のなる木の咲かせ方にはちょっとした …

たった32文字の呟きで70歳のおじいさんが笑顔になった話。

たった32文字の呟きが70歳のおじいさんを笑顔にしたお話を今回ご紹介します。 き …

第12話 ハーブがシロップに!? レモンバームシロップを作った!

インスタグラムで知り合ったハチミツさんに、 「レモンバームでシロップ作れますよ」 …

第28話 卵の殻で花を育てる。指先だけで作れる癒しのアート。

先日の農作業で全身筋肉痛になった僕。 体を動かすとバキバキとピキピキが・・・ で …

第7話 インスタグラムが楽しい 雫石の魅力をドンドンUP!!

雫石でinstagram(インスタグラム)を始めました 片手で世界と繋がってる間 …

赤ちゃん筆(胎毛筆)を作りました

息子、生後8か月。 髪の毛も長くなった。 そこで髪の毛を「胎毛筆」にしてお守りに …

次男の名前が決まりました。

次男の名前が決まりました。 2019年1月26日、猪年の水瓶座、3648gの元気 …

第33話 小岩井ウインターイルミネーション 銀河農場の夜 IN 2016!!

小岩井ウインターイルミネーション 2016 雫石町にある。 僕の家からもそんなに …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。