僕は岩手県岩手郡雫石町に移住して生きてる。

田舎の暮らし方をブログで発信!

*

第6話 刻まれた十字架?奥田民生の「股旅」の表紙になった山へ行く!

      2015/09/12

LINEで送る
Pocket

生森山

【生森山】

(おおもりやま)

移住してきてからずっと気になってたんですよ。
この山!

だって、パッと見、違和感ありまくりじゃないですか!
山に十字架の切込み?がある。。。

遠目からでも、ただならぬ雰囲気を放ってる。
一体、何があるんだ・・・

しっかし、十字架型か~。
独特な十字架型がつくであろう、あるいは、ついたであろう出来事を勝手に考えてみた。

説1 エヴァンゲリオンのあれ!

例のあれ

そうです、きっと、
あそこで使徒(シャムシェル)あたりと戦ったときに、
初号機が叩きつけられた山なんでしょう。
いい感じに人型に見えなくてもないですからね。

もしくは、あそこで使途が爆発したか。
と、冗談はさておき、
グーグルMAPで検索してみたんですけど、
山頂まで行けなかった」ので足で行ってきた。

入口の看板

IMG_3565
うん、勝手に楽して車で行くのを拒むこの感じ・・・
いよいよ持って怪しい。
やはり何かあるのか・・・

セミの抜け殻を発見

セミ
葉っぱについておる。
ここから脱皮していったんだな。
写真がブレてるのは、
急に目の前に現れた抜け殻に「ビビッた」から。ごめんごめん。

石碑を発見

石碑

だいぶ月日が経ってるのか、なかなか読めない。
雫石の資料館に行けば何かわかるかもしれない。

道中は、山百合が沢山

山百合

群生する山百合。
あたりは、甘い独特ないい匂いがする。
根が食べれるとか。
いつか食べてみよう・・・

山頂に到着

電波施設

う~む、アンテナの類。
「テレビの電波の受信基地」だった。
なるほど、「やっぱり秘密基地じゃなかった」な。
まぁ、秘密基地がこんな大公開なわけないか・・・

見晴

景色は絶景!!
田舎をアピールする田園風景。
この景色で見えるものだけでも、
この町で生活出来る。
コンパクトだけど、これも魅力!!。

十字架の縦線

縦線

帰り道、生森山の「縦線」の部分。
電線が等間隔に設置してある。

写真は、
十字架の横線と縦線が交差してる場所から撮った。

ちなみに横線は、道路。
山頂まで続いてる。
広がる田園風景。
標高は200~300Mくらい。

そうそう、頂上には、
見晴台

見晴らし台がある。
御所湖を見ることも出来る。
是非、ここから雫石の町を見下ろしてください。
気持ちがいい。
昔はパラグライダー?をしていたらしい。
ん?、また始めたら良くない?
昔出来てたなら、もう一度トライできるんじゃないか?

51WS35V3CNL

生森山は奥田民生の「股旅」の表紙

やっぱりすごい山だったんだ・・・
4枚目のアルバム「股旅」。
1998年3月18日にCD盤のジャケットの表紙に採用されていた。

ぜひ、民夫ファンの皆様のお越し、雫石でお待ちしております!

  関連記事

雫石町、第1回雪灯り。大人も子供も雪遊びだな①

どうもヒラサワです。 雫石町、2017年の2月っていえばね、もう~、イベントが続 …

第5話 大きな1本のズッキーニが、大人4人の腹を満たす!!

庭の探索中 朝、いつものように庭を探索。 きれいな花咲いてるな~、ぐらいに思って …

第48話 ネギを植えた!『ひっぱりくん』はマジ『マシンガン』みたいだったから!!。

ネギを植える。天気は最高。 前日は風も荒れ、雨も降り・・・ 今回はネギを植えたお …

他のビニールハウスの修繕をする

最近ビニールハウスの修繕しかしてない気がする。 というか、そうなんだけれども。 …

第34話 盛岡八幡宮へ初詣に行ってきた。神様にしっかりと所信を表明。

盛岡八幡宮に初詣に行ってきた!! 今年もイイことありますように!! 2016年も …

第19話 雫石の戦時体験記を読む① 女子挺身隊について

雫石の戦時体験記を読む① 女子挺身隊について 今年は戦後70年だった。 第二次世 …

第25話  香茸(馬喰茸)の茶碗蒸しは上品な味!!

だいぶ秋らしくなってきた。夜まで時間あるから散歩とか。 あ、前回はこちら↓ 第2 …

第15話 雫石で迎えるお盆、迎え灯篭、迎え火、白せんべい。

先日作った、迎え灯篭 第14話 迎え灯篭を作った。祖母の魂が迷わないように遠くか …

第38話 第37回 雫石町裸参り IN 2016

第37回 雫石裸参り!! 雪はなくとも外は極寒だったよ!! 裸参り。 よくテレビ …

第7話 インスタグラムが楽しい 雫石の魅力をドンドンUP!!

雫石でinstagram(インスタグラム)を始めました 片手で世界と繋がってる間 …

Comment

  1. […] こちらのサイトによると、「山頂までの道路」と「頂上へ続く電線・電柱に沿って一直線に伐採された部分」が、麓のある角度から眺めると「OT」マークに見えるのだそうです。なるほどなるほど。 […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。