僕は岩手県岩手郡雫石町に移住して生きてる。

田舎の暮らし方をブログで発信!

*

第13話 レモンバーム+ビールは既にイギリスで飲まれてた組み合わせだった!

      2015/09/29

LINEで送る
Pocket

IMG_4345

先日作った、レモンバームシロップ。
第12話 ハーブがシロップに!? レモンバームシロップを作った!

これを、ビールに入れたらおいしいんじゃないかな?
と思い入れて飲んでみました。

口当たりがほんのり甘くて、なかなかいい。

クリスマス デスクトップ

イギリスに伝わる、レモンバームの話をひとつします。

ある旅人の話。
あるクリスマスの夜。
荒野を旅してた彼は激しく喉が乾いていた。
カラカラの喉、カラカラの体。
雪は降っても体は乾く。
吹雪の中、ふと目にとまったのは一軒の農家だった。

彼は立ち寄り、「どうかビールを恵んでください」と頼んだ。
主人は快くビールを飲ませた。
彼は元気を取り戻した。

「ありがとう」と彼は主人に言う。
顔をあげたとき、彼は主人の青白い顔、酷くやせ細った体に気づいた。
「ご主人、失礼ですが、どこかお体の調子がよくないのでは?」
「はい、私にはもう時間がありません。もはや見込みがないんです。肺を病んでしまいました。じきに私も死にます。」
彼は言った。

「ご主人、私の言うとおりに。いいですか。朝起きたら、ビールの壷にレモンバームの葉を3枚入れて毎日飲んでください。
そして4日ごとに新鮮な葉を壷に加えること。そうすれば、12日後には元気になります。気を確かに。」
主人は言った。
「ありがとうございます。」

病気の主人は、彼にもっと食事をしていくようにすすめたが急ぎ足で立ち去った。
なぜなら彼にはわかっていた。
自分がここにいれば、主人が自身よりも彼を気にやむのをわかっていたから。
主人の家は、貧しい農家だった。
それでも、レモンバームだけはたくさん生えていた。
彼のいうとおりにして飲むと12日目には健康が戻ってきていることが、主人にはわかった。

旅人は知恵は人を救うことを、主人は優しさが人を助けることを知ってたんだな

クリスマスの夜に起きた奇跡。
彼も主人も、気持ちをプレゼントしたんだ。
それが、お互いの命を救った。

ビールを飲みながら、少しジーンときたよ。

  関連記事

第2話 岩手の本気が生んだお米「岩手107号」の名前募集に、僕が「本気」で応募する

突然ですが、2015年、7月1日からお米の岩手107号の名前を募集してます。 「 …

第38話 第37回 雫石町裸参り IN 2016

第37回 雫石裸参り!! 雪はなくとも外は極寒だったよ!! 裸参り。 よくテレビ …

ボランティアのせいで仏間も神棚もお祈り出来ない!!と言われない為に。

雫石町の地域の防災力パワーアップ講座(水害編)を受講!! どうもヒラサワです。 …

たった32文字の呟きで70歳のおじいさんが笑顔になった話。

たった32文字の呟きが70歳のおじいさんを笑顔にしたお話を今回ご紹介します。 き …

第35話 今年の初呑みはbigbangに。な~んかホッとするんだよね。自然体の店に。

2016年の初呑みはbigbangで!! 今年の初呑みは雫石町は寺の下、bigb …

第40話 岩手ビッグブルズのマスコットキャラクターの名前募集中!! みんなも応募しようぜ!!

岩手ビッグブルズのマスコットの名前募集中!!2016年2月12日まで!! まぁ、 …

雫石町でリノベーション、小さな小さな地域の拠点「OCHABA(おちゃば)」

今日は町の空き家のリノベーションです。 あるものは綺麗にして利用しないとね。 p …

第17話 マグロのカマ焼きを食べる!! 炭火焼きは絶品だった!!

マグロのカマ(頭)を1000円で購入した!! 商「お兄さん、安いよ!!」 僕「お …

腹這いになるとどんどん後ろに進む息子。

動けなくなると助けて~! っとなる息子。 しかも後ろ向きとな。 こうして日記をつ …

第53話 外国じゃ毒キノコらしい『マスタケ』を食べてみた。

マスタケ・ヌケオチ・エゾハリタケ 『鶏肉みたいなキノコだなぁ。』 どうも、ヒラサ …