僕は岩手県岩手郡雫石町に移住して生きてる。

田舎の暮らし方をブログで発信!

*

第13話 レモンバーム+ビールは既にイギリスで飲まれてた組み合わせだった!

      2015/09/29

LINEで送る
Pocket

IMG_4345

先日作った、レモンバームシロップ。
第12話 ハーブがシロップに!? レモンバームシロップを作った!

これを、ビールに入れたらおいしいんじゃないかな?
と思い入れて飲んでみました。

口当たりがほんのり甘くて、なかなかいい。

クリスマス デスクトップ

イギリスに伝わる、レモンバームの話をひとつします。

ある旅人の話。
あるクリスマスの夜。
荒野を旅してた彼は激しく喉が乾いていた。
カラカラの喉、カラカラの体。
雪は降っても体は乾く。
吹雪の中、ふと目にとまったのは一軒の農家だった。

彼は立ち寄り、「どうかビールを恵んでください」と頼んだ。
主人は快くビールを飲ませた。
彼は元気を取り戻した。

「ありがとう」と彼は主人に言う。
顔をあげたとき、彼は主人の青白い顔、酷くやせ細った体に気づいた。
「ご主人、失礼ですが、どこかお体の調子がよくないのでは?」
「はい、私にはもう時間がありません。もはや見込みがないんです。肺を病んでしまいました。じきに私も死にます。」
彼は言った。

「ご主人、私の言うとおりに。いいですか。朝起きたら、ビールの壷にレモンバームの葉を3枚入れて毎日飲んでください。
そして4日ごとに新鮮な葉を壷に加えること。そうすれば、12日後には元気になります。気を確かに。」
主人は言った。
「ありがとうございます。」

病気の主人は、彼にもっと食事をしていくようにすすめたが急ぎ足で立ち去った。
なぜなら彼にはわかっていた。
自分がここにいれば、主人が自身よりも彼を気にやむのをわかっていたから。
主人の家は、貧しい農家だった。
それでも、レモンバームだけはたくさん生えていた。
彼のいうとおりにして飲むと12日目には健康が戻ってきていることが、主人にはわかった。

旅人は知恵は人を救うことを、主人は優しさが人を助けることを知ってたんだな

クリスマスの夜に起きた奇跡。
彼も主人も、気持ちをプレゼントしたんだ。
それが、お互いの命を救った。

ビールを飲みながら、少しジーンときたよ。

  関連記事

雫石で迎える2度目の冬。まとまりのない所感を書いていこう思う③。

そして押し付け的な、『田舎はいいぞ!!』っていうのは、田舎に住んでる僕でさえ、ち …

第30話 青森県 航空自衛隊 三沢基地航空祭 2015に行ってきた。オスプレイに大興奮!! 後編

青森県 航空自衛隊 三沢基地航空祭 2015に行ってきた!! 後編 前回はこちら …

第18話 山梨県の銘菓、桔梗信玄餅を食べた! 絶品なお土産!

桔梗信玄餅をいただきました! これ、テレビで見たことはあるんだけど、いままで食べ …

山菜採り 2017年5月編②( しどけ、こしあぶら、ぜんまい)

どうもヒラサワです。 そう、今回も山菜採り行きますよ~。 前回はコチラ! 山菜採 …

20人分の鍋を用意します。ただし、、、

どうもヒラサワです。 今年はね~11月は後半ではありました。 確かに最近ちょっと …

第42話 雫石町のラーメン屋『辛さ一本道 路山(ろざん)』ならがっつり辛いの食べれるよ!!

雫石町で辛いラーメン食べたいときは『路山』があるよ! 暖簾がまずは、男らしい。 …

アート&リノベーション 人をよぶ・足あと作り

どうもヒラサワです。 今回は、雫石町は『雫石町まちおこしセンターしずく×CAN』 …

第5話 大きな1本のズッキーニが、大人4人の腹を満たす!!

庭の探索中 朝、いつものように庭を探索。 きれいな花咲いてるな~、ぐらいに思って …

第7話 インスタグラムが楽しい 雫石の魅力をドンドンUP!!

雫石でinstagram(インスタグラム)を始めました 片手で世界と繋がってる間 …

たった32文字の呟きで70歳のおじいさんが笑顔になった話。

たった32文字の呟きが70歳のおじいさんを笑顔にしたお話を今回ご紹介します。 き …